トップ > Excel キャンペーン > 「もっとExcel!」キャンペーン ショートコメント集 1

Excel キャンペーンショートコメント集

2013年4月から実施している「もっとExcel!」キャンペーンを通じて、Excelエキスパート(上級レベル)の受験にチャレンジされた合格者の方からのショートコメントを掲載しています。

全コメント中 1 ~ 6件を表示しています
ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ

  • 会社で使うPCソフトがOffice2003からOffice 2010に切り替わったため、機能やインターフェースの違いにかなり戸惑い、きちんと勉強しようと考えパソコンスクールに通うことにしました。以前に、MOSのExcel 2003 エキスパートは取得済みでしたので、Office 2010でもフル活用できるようExcel エキスパートを受験。仕事で使いながら、好きな時間に予約して受講できるパソコンスクールに通うスタイルは自分に合っていました。
    無事に、資格を取得でき、Excelエキスパートを習得したことで、関数(SUMIF、VLOOKUPなど)、ブックの共有、データの統合など、新たに覚えた機能は、毎日の業務に役立っています。また、社内では人に聞かれることも多いので、そこでもExcelエキスパートまで学んだ知識を活かせています。

    岡村 真美さん (37歳) / 静岡県 / 会社員
    【2014年 1月掲載】 ※内容は2013年12月 投稿時のものです。

  • 会社の研修事業部門の拡大にともない、「社内Excel講師」を目指すよう上司から勧められました。そこで、総合的にExcelの知識を深めるために、 Excel 2010のスペシャリストとエキスパート両方のMOSを受験。
    勉強は、フルタイムでの仕事との両立でしたので毎日は無理でしたが、学習可能な日に1時間程度、4カ月ほどかけて行いました。教材はMOS公式サイトに紹介されている対策テキストを使って、基礎を押さえた後は、模擬試験を使ってひたすら反復学習。繰り返し解いていくことで理解度も増し、普段は利用していない機能も知ることができたので、身についた関数や操作の知識は、日常業務や講師として講座プランを立てることなどに活かしていきたいです。

    加藤 春恵さん (40代) / 神奈川県 / 会社員
    【2014年 1月掲載】 ※内容は2013年12月 投稿時のものです。

  • 大学で専攻している心理学では、基本的なデータ整理や分析のためにExcelを使いますが、Excelが苦手だったのでパソコンスクールで勉強することにしました。基礎から学び、最終的にはエキスパート対策講座も受講。自宅学習だと、徐々に学習がおざなりになったり、疑問点が出てきても、“多少はいいか”と、そのままにしてしまう気がしていましたが、教室に通うことで、その場で先生に相談することできちんと理解できました。また、勉強以外の先生との気軽な会話も自分を支えてくれる大事な要素だったように感じています。資格取得と併せて、Excelへの苦手意識が払拭されたのは大きな収穫でした。
    MOSのスキルは、今後どの業種に就職しても共通して役立つと思うので、社会に出てからも活かしていきたいです。

    八木 美香さん (22歳) / 静岡県 / 学生
    【2013年11月掲載】 ※内容は2013年10月 投稿時のものです。

  • さまざまな資格取得を通じて社会に出てから役に立つ知識を身につけられるため、現在の情報系の専門学校を選び勉強してきました。Excelエキスパートは、マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター取得を目指すなかでの受験で、資格の勉強はMOS対策の授業を受講して行いました。
    Excelエキスパート取得後は、関数を使って勘定科目ごとに集計できる簡単な会計ソフトを作ったり、Excel VBAでいろいろなプログラムを書いたりしています。そして今後は、学校の卒業研究でもエキスパート取得で学んだことを活かしていきたいと思っています。
    卒業後は、地元の農業協同組合への就職が決まっているので、そこでも習得したスキルをいかんなく発揮していきたいです。

    上沼 章さん (19歳) / 長野県 / 飯田コアカレッジ2年
    【2013年11月掲載】 ※内容は2013年10月 投稿時のものです。

  • 現在の仕事でExcelをよく使うこともあり、きちんと勉強をして少しでも業務の効率化に役立てられるようExcelの資格試験に取り組みました。最初にExcelのスペシャリスト(一般)を取得して、その後、約半年ほどかけてExcelエキスパート(上級)を勉強。資格の勉強はいずれも自己学習で、対策テキストで自分の弱点を見つけ、そこを模擬試験で重点的に補強して試験に備えました。
    Excelエキスパート取得後は、条件付き書式を使って膨大なデータの表の網掛けや色変更を自動化するなど、見やすい資料を効率的に作成できるようになりました。
    資格は取得することがゴールではないので、今回学んだことは、これからも日々の業務に活かしていきたいと思っています。

    下島 修二さん (22歳) / 東京都 /会社員
    【2013年11月掲載】 ※内容は2013年10月 投稿時のものです。

  • もともとパソコン操作が得意ではありませんでしたが、毎日仕事でExcelを使うようになり、少しでもスムーズに作業ができるようになりたいと思い、スキルアップのために資格を取得することにしました。そして、“資格を取るなら、より難しいほうに挑戦してみたい!”という気持ちから、エキスパートを取得に挑戦することに。
    資格の勉強をするまでは、[セルの統合]といった基礎的なこともわかっていなかったのですが、資格取得後は、Excelでの書類管理などが効率的にできるようになり、スキルアップを実感しています。また、同僚にExcel について質問されたときに答えられるようになった点も良かったと思っています。

    中山 京子さん (25歳) / 兵庫県 /会社員
    【2013年10月掲載】 ※内容は2013年9月 投稿時のものです。

ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ