就職・転職に活用

療養中に取り組んだ
マイクロソフト オフィス スペシャリストで、事務職に就くことができました。

遠藤 祐一さん (23歳)
静岡県静岡市 / 会社員

就職を控えた2004年の冬に交通事故に遭い入院。半年以上の入院生活に加え、両足に障害を負ってしまいました。内定をいただいていた企業では営業職での採用だったのですが、もちろん無理。そこで、事務職を目指すことになり、パソコンが使えることを証明するためにマイクロソフト オフィス スペシャリストの受験を決心したのです。
それまで、自分ではOfficeのアプリケーションソフトを使いこなせていると思っていたのですが、いざ勉強をはじめてみると、知らない機能が数多くあることを知り、またそれらを習得することができました。結果、試験ではWord 2002とExcel 2002のエキスパートレベルにそれぞれ合格。その甲斐あってか、内定先の企業にて事務職として働くことが決定しました。
治療やリハビリはまだまだ続きますが、マイクロソフト オフィス マスター取得を目指して頑張りたいと思います。

【2006年7月掲載】
※掲載内容は2006年6月取材時のものです。

【取得科目:Excel 2002、Word 2002 Expert、Excel 2002 Expert、Word 2000】
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら