スキルアップに成功!

取得後の集計作業時間の大幅短縮に感激!
“Excelなら誰にも負けない”を目指して、挑戦中です。

根津 絹代さん (38歳)
神奈川県 / 日総ブレイン株式会社 派遣事業推進部 IT管理課 課長

マイクロソフト オフィス スペシャリストの資格取得のきっかけは?

会社では、独学で学んだスキルで簡単な資料作成などは手掛けていましたが、“もっといろいろな機能を使ってみたい”と考えていた矢先に、業務に直結するスキル習得のために、マイクロソフト オフィス スペシャリストの資格取得支援を会社が行ってくれることになったので迷わず受験を決意しました。

取得のためにどのような勉強法を行いましたか?

対策教材に付いていた問題集(CD-ROM)を繰り返し解いたり、わからない部分は一緒に受験する同僚に教えてもらったり、また、その他の資格対策書籍も購入してさまざまな問題に慣れるようにしました。苦労した点は、平日は仕事の帰りが遅く、土・日集中で勉強していたため、1週間空くと理解したことや操作法を思い出すまでに若干時間がかかってしまったことです。やはり、毎日少しずつ積み重ねて勉強していくことが望ましいと実感しました。

習得スキルの活用法や今後の目標をお聞かせください。

現在職場では、派遣スタッフの登録のための求人業務と社外の広報活動などを行う「メディア・広報グループ」と、社内システム運用を行っている「システムグループ」の2つの部署をマネジメントしています。業務ではExcelやPowerPointを使うことが多く、なかでも媒体の効果測定や応募者分析などにはExcelは不可欠。VLOOKUP関数やIF関数を多用しています。資格取得後は、これまで時間のかかっていた集計作業時間が大幅に短縮できたことは本当に感激でした。
今後は、より高度な機能を使ってわかりやすい資料を効率的に作るために、エキスパートレベルにも挑戦して、さらに欲を言えば「VBAエキスパート」も取得して、“社内で、Excelなら誰にも負けない”という存在になれれば嬉しいです。私のようにOAに苦手意識があっても、この資格は実務に使えるスキルが身につくので、仕事も楽しくなりますよ。

【2009年6月掲載】

【取得科目:Word 2002、Excel 2002】
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと、苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら