就職・転職に活用

パソコンスキル向上と、転職活動のために取得。
社会で活きるスキルが身につくお薦め資格です。

吉村 訓さん (37歳)
北海道

マイクロソフト オフィス スペシャリストの取得のきっかけは?

食品製造会社の退職を契機に、以前から興味のあったWordやExcelの資格を取得することを決めました。以前の職場では店長職に就いていたため、スタッフのシフト表や業務管理表なども作っていましたが、それらの書類はすべて手書きで対応・・・。
そこで、パソコンのスキルをアップして転職活動に活かそうと考え、2009年の9月より資格の勉強をはじめました。

取得のためにどのような勉強を行いましたか?

個人ブースのあるパソコン教室で勉強しました。基礎講座に週4日通って、その日のうちに自宅でも1~2時間は復習。試験間際には、何度もつまずいた部分を中心に4時間ぐらいは集中して勉強しましたし、試験3日前には1時間おきに模擬試験を反復学習し、さらには、試験当日もパソコン教室で総仕上げをしてから受験しました。
実は、勉強をはじめたばかりの頃は、模擬試験でなかなか満点が取れなくて不安でした。しかし、“その不安を払拭するくらい猛勉強したから合格できる!”と自分に言い聞かせて本番試験に臨みました。結果、Word 2007は1問間違えただけの高得点で合格!引き続き勉強して、Excel 2007、PowerPoint 2007も4か月後に無事合格しました。「絶対に合格するんだ!と強く思うこと」、「合格後の自分をイメージすること」、この2点は、本番の試験で勉強の成果を引き出す大きなポイントになりましたね。

資格取得を目指す方へのメッセージをお願いします。

まずは、この資格取得によって何ができるようになるかを知ることからはじめてみてください。そして、“このスキルがあれば、何かが変わる!”と感じたら、迷わず勉強を。特に学生さんには受験をお薦めします。というのも、実際に取得してみて、この資格で得た知識は社会で活きるものだと私自身が実感したからです。就職・転職を考えている方は履歴書に書ける強みとして、社会人の方はさらなるスキルアップとしてこの資格の取得にチャレンジしてほしいと思います。
私も、今回の資格取得でパソコンスキルに自信がついたので、転職活動と並行してさらにスキルを磨いていきたいと思います。

【2010年3月掲載】
※掲載内容は、2010年6月に情報更新したものです。

【取得科目:Word 2007、Excel 2007、PowerPoint 2007】
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら