スキルアップに成功!

スキルを客観的に掌握するために資格に挑戦。
就活にも役立つ試験の一つなので、多くの学生に取得して欲しいです。

山口 潤さん (35歳)
新潟県 / 新潟国際情報大学 情報センター課 事務職

マイクロソフト オフィス スペシャリストを取ろうと思った理由・目的は?

これまで独学でパソコンを使ってきましたが、自分のITスキルを客観的に測りたかったのと、さらにはスキルアップのための学習にもなると思ったことから、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(以下、MOS試験)を受験しました。

取得のための学習方法を教えてください

MOS試験の対策教材を使って1カ月ほど学習しました。本番のMOS試験では、限られた時間内に回答しなければならないので、合格するにはある程度のスピードと集中力が要求されます。そこで、試験の1週間前は模擬試験を中心に、時間配分を意識し本番を想定した勉強法を採りました。

資格を取って良かったことは何ですか?

自分の実力を確認できたことに加え、Microsoft Officeの機能を体系的に確認できた点も良かったと思っています。これまでは、何となくOffice製品の各アプリケーションを使っていましたが、資格の取得によって、“Office製品を適正に使えるスキルを身につけている”ということを客観的に証明できることから、自信にもつながりました。

身につけたスキルの今後の活用方法をお聞かせください

現在、情報センターには、論文を作成するときに所定の場所にだけページ番号を表示する機能の「Wordのセクション区切り」への問い合せが多いのですが、これからは、当センターを利用する学生や教職員からの問い合せに、さらに迅速な対応ができると思います。ただ、学生の問い合せに対して、“すべてを答える”ということは教育的観点からふさわしくないケースもあるため、今後は、学生が自主的に学んでMOS試験を取得するための支援・協力も強化していきたいと考えています。就職活動にも役立つ試験の一つなので、多くの学生に取得して欲しいですね。

【2012年3月掲載】
※掲載内容は2012年1月取材時のものです。

【取得科目:Word 2007、Excel 2007】
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら