学生時代に合格

合格のカギは、反復練習。
世界学生大会2015のパワーポイント部門で入賞

加門 佐和子さん(20歳)
大阪府 / 同志社女子大学 表象文化学部 英語英文学科 3年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

学生のうちに、社会人になってからも役立つスキルを身につけたい、また「私はこんなことができる」といったものを形に残したいと思い、MOS試験の受験を決めました。

資格取得のための学習方法を教えてください

大学でMOS資格取得のための学内講座が開講されていたので、それに参加しました。講座での学習だけでなく家でも、自信のない箇所は対策ソフトの解答アニメを何度も再生し、模擬試験を満点が出るまで徹底的にやりこみました。合格のカギは、やはり反復練習にあったのかなと実感しています。

資格を取って良かったことは何ですか?

資格を取得してから、大学の課題の資料を作るのがかなりスムーズになり、更に様々な機能を使えるようになったため、課題作成が以前より楽しく取り組めるようになりました。また、世界学生大会2015のパワーポイント部門で入賞することができ、「自分もやればできるんだ」と自分に自信がもてるようになりました。

身につけたスキルの今後の活用方法をお聞かせください

最近、インターネットやスマートフォンの操作はたやすくできるけれども、ワードやエクセルを使いこなせない若者が多いと聞きます。就職活動では、「MOSの資格を取得している」ことを自分の強みとしてしっかりアピールしていきたいと思っています。また、残りの学生生活でも資格取得の際に得た知識を活かして、課題や研究に取り組みたいです。

【2015年11月掲載】
※ 掲載内容は2015年6月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 2010スペシャリスト(一般)、Excel2010スペシャリスト(一般)、PowerPoint2010

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら