学生時代に合格

社会に出ても通用するスキルを学生時代に取得。
大学のレポートやゼミの研究資料作成にも大変役立っています。

吉野 梨紗子さん(22歳)
埼玉県 / 大東文化大学 文学部日本文学科 4年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

大学のゼミでパソコンを使用する機会が多かったのですが、うまく使えず、その度に調べて解決していました。これでは、就職してからも困ると思い、パソコンの資格の取得を検討しました。社会に出ても通用するスキルを学生時代に身につけようとの考えもありました。
パソコンの資格は沢山ありましたが、抜群の知名度のMOSの資格が良いと思い受験しました。

資格取得のための学習方法を教えてください

週3回のペースでパソコンスクールに通い、ワード、エクセルなどの勉強を順番にしていきました。
基礎を理解してから、応用に進み、その次にMOSの勉強の流れで学習しました。
スクールへ通うだけではなく、個人でもMOS対策テキストを購入して、試験の一ヶ月前からは、自宅でも勉強を行い、スクールでの勉強、自宅での勉強両方をしっかりとして、本試験に臨みました。

資格を取って良かったことは何ですか?

大学のレポート作成でまず役に立ちました。特に、長文の作成にはワードの勉強はとても有効で、大変助かりました。ゼミの研究でもワードはもちろんですが、エクセル、パワーポイントなどを使用する機会があり、大変役に立ちました。
資格を取得する前より、取得した後のほうが、断然効率が良くなり、作業スピードが格段に速くなりました。ゼミの皆さんや家族、ゼミの先生からさえも、「ここ分からないから教えてくれない?」と人から頼られることが多くなりました。

身につけたスキルの今後の活用方法をお聞かせください

就職活動で、単純に資格取得の努力をアピールすることだけにとどまらず、「社会に出てからも戦力になれる!」と自分に自信を持てた事が大きいです。
卒業論文の作成においても、身に付けたスキルを最大限に活用して、「見やすく、分かりやすい」論文に仕上げていきたいと考えています。授業で、レポート作成やレジュメ作成をする機会も多々ありますので、学んだことをフルに活用していきます!

【2015年12月掲載】
※ 掲載内容は2015年6月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 2010スペシャリスト(一般)、Excel2010スペシャリスト(一般)、PowerPoint2010、Access2010、Word2010 エキスパート(上級)、Excel 2010 エキスパート(上級)

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら