学生時代に合格

世界学生大会ワード部門第1位という成績は学生時代に頑張った証。
次は「オフィスマスター」の取得を目指します。

高橋 蓮さん(19歳)
新潟県 / 新潟ビジネス専門学校 Officeスペシャリスト学科 2年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

今通っている専門学校へ入学を決めた理由がMicrosoft Officeの機能を網羅したいという思いがきっかけだったので、卒業までにはWord、Access、Excel、Power Pointを完璧に使いこなせるようになっていたいと考えていました。また、就職活動において、現代の社会では欠かせないOfficeソフトを活用出来ることを実力として証明する機会があればいいと思い受験しました。

資格取得のための学習方法を教えてください

基本的に学校の授業のみで、学習を進めていきました。初めに基本的な動作から学び、そこから模擬問題を数多くこなしていくという内容でした。MOS世界学生大会に参加を決めた後はそういうわけにはいかないので、大会参加者のみで開かれた対策授業では、満点を取ると同時に、国内最速のタイムで問題を解くため、1秒を削りだすことにこだわり春休みの期間に毎日学校に通い続け練習をしていました。

資格を取って良かったことは何ですか?

「MOS世界学生大会2015」専門学校Word部門で国内第1位という成績を収めることができ、就職活動の際に企業の方々から高く評価されました。やはり、現代社会において欠かせないOfficeソフトの活用スキルは必要不可欠であると再確認できました。また、国内第1位という成績は学生時代に私自身が頑張った証として残せると思っており、今後の人生における自信になると確信しております。

身につけたスキルの今後の活用方法をお聞かせください

MOSの取得は現在の専門学校での授業だけでなく、就職活動やその先の人生で必ず役立つと思います。これからは、AccessやPowerPointの授業や試験が始まってくるのですべて落とさずに取得し、MOSにおける最高峰の資格である「マイクロソフト オフィス スペシャリスト MOS 2010マスター」の取得を目指したいと思っております。

【2015年7月掲載】
※ 掲載内容は2015年6月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 2010 エキスパート(上級)、Excel 2010 エキスパート(上級)

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら