学生時代に合格

将来どんな進路を選んでも活かせるMOSを取得。
パソコンへの苦手意識も克服し、就活でもアピールします!

野田 菜摘さん(20歳)【世界学生大会 2016 入賞】
千葉県 / 学習院大学 法学部・政治学科 3年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

将来に向け、“資格を取得することでスキルアップしたい”といろいろ検討した結果、この先どんな進路を選んだとしても活かせるMOSを取っておこうと思いました。それと、大学の授業でも「レポート作成」などでOfficeアプリを使う機会は多いのですが、パソコンスキルに苦手意識があって、これを克服するためにも、この機会にしっかり勉強して自信をつけたいと考えたからです。

取得のための学習方法を教えてください

「MOS対策講座」を利用しました。この講座は学内で開講されているので、学業と両立しながら資格取得の勉強に取り組めました。こうした恵まれた環境を活かすべく、後から疑問点が残らないよう、講座では毎回のように講師に質問するなどして集中して臨みました。また、試験前には講座で使用した対策テキストの模擬問題を繰り返し解いて慣れるようにしたため、本番の試験でもスムーズに回答することができました。

資格を取って良かったことは何ですか?

パソコンスキルに自信が持て、苦手意識がなくなったことです。と同時に、学校の課題を作成するときの作業効率も上がり、最終的な見栄えも以前より良くなったことを実感しています。

今後も大学での授業で活用していくことはもちろん、就職活動時には、力を注いで取得した実用性のある資格としてMOSをアピールしていきたいです。そして、パソコンスキルが必要とされる場面が増える社会人になった際には、資格所持者として人々の役に立つ活動に積極的に関わっていきたいと考えています。

【2016年12月掲載】
※ 掲載内容は2016年9月取材時のものです。

野田さんは、PowerPoint 2013 を取得後「世界学生大会 2017」にエントリーし、 [大学・短期大学部門 パワーポイント]で1位となりました。→ MOS世界学生大会2017 大学・短期大学部門の入賞者

【取得した科目】
Word 2013、Excel 2013、PowerPoint 2013

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら