学生時代に合格

覚えることの多い、社会人一年目に突入する前にMOSを取得。
パソコンスキル&自信を併せもって、社会人スタートします!

就活中の大学生(22歳)
東京都 / 大学4年(経済学部経営学科)

どのような業界への就職を目指して
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を取得したのですか?

私は、船舶・貿易関係の業界を志望して就職活動を行ってきました。
これは、どの業界にも言えることだと思いますが、特に貿易関係の業界は、「お金やモノ、人の出入り」を正確に記録し、管理・共有しなくてはいけません。そのためには、ただパソコンが使えるだけではなく、表や文書だけではわかりづらい内容を視覚的にわかりやすく作り変えるスキルが必要になります。MOSなら、そうしたスキルが効率的に短時間で身につくと考え、資格取得のための勉強に取り組みました。

なぜ、学生時代にパソコンスキルを身につけておこうと考えたのですか?

社会に出たときに、実務で必ず使用するからです。
以前、卒業後に会った先輩方から、「社会人一年目は、覚えることが多くて自身の仕事だけで手いっぱいになる・・・」という話をお聞きしました。そこで、“社会人に向けての準備”として、時間のある学生時代にパソコンスキルを身につけておこうと考えたんです。結果的に、論文執筆やレポート作成など、学生生活においてもMOS取得によるスキルは大いに役立ちました。

パソコンスキル習得に対する、就活時の企業側の反応は?

私の印象としては、MOSの取得が、「業務で必要なパソコン操作の基本を理解していることを客観的に示す材料」になったと思いますし、パソコンスキルを資格取得というかたちで自分のものにした点が、面接の場においても評価いただけたと思います。

MOSの学習前に感じていた「パソコンスキルに対する不足や引け目」は、いまでは「自信」に変わりました。スキルと併せ、こうした気持ちを持てたことで、社会人としてのスタートラインに立つことができたように感じています。

【2017年3月掲載】
※ 掲載内容は2017年2月取材時のものです。

【取得した科目】
Excel 2013 、Word 2013

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら