頑張る!中高年

苦手意識があったExcelの資格に挑戦。
取得後はパソコン教室の講師に推薦されるまでになりました!

吉田 路子さん (68歳)
茨城県

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

2年ほど前、たまたま参加した市のパソコン教室の先生から、「MOSの資格を取ってみませんか?」と勧められたことをきっかけにWordは取得していました。当時は、“Excelは苦手”という思い込みがあり、資格取得など考えてもいなかったのですが、ここにきて、“何かにチャレンジしたい”という想いが強くなり、「どうせならExcelも取ろう!」と決心しました。

取得のための学習方法を教えてください

Word 2013は、ある程度仕事でWordを使っていたこともあり独学で勉強しましたが、Excelは基礎から勉強が必要だと考え、パソコン教室に通いました。週1回2時間の講座で、受験対策まで含めて合計66時間のコースでしたが、予習と復習は自宅で行って、わからないことは教室で聞きながら勉強していくうちに、予定より早い34時間の学習で資格を取得することができました。

資格を取って良かったことは何ですか?

MOSの資格取得を勧めてくださった先生に、合格の報告をしたところ、「市のパソコン教室で講師をやってみませんか」とお声がかかり、年齢に関係のない資格の強さを感じています。併せて、“努力すれば何とかなる”と身をもって感じていますし、自信にもつながりました。

今後の目標についてお聞かせください

実はこの冬から、市のシニアパソコン教室のExcel講座で、講師の方のアシスタントをスタートする予定です。以前の自分のように、「パソコンは覚えられない…」と思い込んでいる方のお役に少しでも立つことができるとしたら嬉しいです。少し先なので、しっかりアシスタントが務まるようExcelの学習はいまも続けています。

【2017年8月掲載】
※掲載内容は2017年7月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 2013、Excel 2013

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら