スキルアップに成功!

“パソコンの資格ならMOS”だと知り、マスターに挑戦。
履歴書に書ける証明が増え、スキルと併せて自信もつきました。

新井 智大さん(36歳)
東京都 / 商社・小売業関連 勤務

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

転職のことを考えていた際に、Word、Excel、PowerPointのパソコン講座を受講する機会があり、そこでの話を踏まえ、就活用にパソコンの資格を取得しておくことにしました。ネットで検索すると、“パソコンの資格ならMOS”だと知り、MOSの受験を決意。そして、せっかく勉強するのならとことんやろうと考え、所定の4科目合格で取得できるマイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターを目指しました。

取得のための学習方法を教えてください

試験の対策テキストを購入し、「読んで・問題を解く」という勉強をひたすら繰り返しました。何度も何度も繰り返していくうちに、各アプリケーションのもつ機能や操作方法が自然とわかるようになっていきました。この反復学習の成果もあってか、テスト当日は落ちついて受験できました。

資格を取って良かったことは何ですか?

履歴書に書ける、スキルを証明するものが増えて良かったです。なかでも、企業で求められるExcelのスキルを資格できちんと証明できる点は、面接での強みになると思っています。それと、“マスターを取得した”ということが、パソコンスキルの向上と併せて自分の自信にもつながりました。
あと、現在の仕事ではWordを最も使っていますが、見栄えの良い文書(レジュメ)を短時間で作成できるようになったので、仕事をスムーズに進められるようになったことも実感しています。

今後の目標についてお聞かせください

MOSの取得で、いろいろなことができるようになったので、履歴書のアピールポイントということだけでなく、文書作成やプレゼンテーションの際には、覚えたやり方や習得したスキルを十分に活かしていきたいと思います。さらに今後は、ほかのパソコンの資格取得にもチャレンジしていきたいです。

【2017年8月掲載】
※ 掲載内容は2017年7月取材時のものです。

【取得した科目】
MOS 2010 Master (Word 2010 Expert、Excel 2010 Expert、PowerPoint 2010、Access 2010 )

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら