学生時代に合格

緊張を超えての金賞と世界第3位。
この経験は、自分にとって大きな励みになりました。

木村 恭平さん (20歳)【世界学生大会 2009 Excel 第3位】
宮城県 / 東北電子専門学校 総合情報ビジネス科 2年

マイクロソフト オフィス スペシャリストの取得のきっかけは?

高校時代からExcelは授業で習っていましたが、専門学校に入ってマイクロソフト オフィス スペシャリストという資格のことを知り、“この資格を取得しておけば、将来きっと役に立つ”と思い、取得することを決めました。

取得のための勉強法を教えてください。

資格の勉強は、学校の授業を基本にして、そのなかでわからないところを、自主的に何度も繰り返して徹底して理解していくようにしました。また、自分は、どちらかというと緊張しやすく、本番の試験では、一問ずつ慎重に解答していったので精神的に大変でしたが、上記の徹底学習が功を奏して無事に合格。試験が終わって、「合格」の表示を見たときには、心からホッとしました。

世界学生大会での試験の感想は?

日本代表としてトロントでの決勝戦に出場したときも、とても緊張していて、自分が思うように問題を解くことができませんでした。しかし、世界のレベルの高さを知ることができ、結果として第3位になれたことはとても励みになりました。

取得後のスキルの活用状況を教えてください。

Excelは、資格取得前から「家計簿」としてよく使っていましたが、取得後は、テンプレートを使用したり、多彩な機能を使いこなすことが容易にできるようになりました。また、“何か計算するときには、Excelで”と、使用頻度も高くなったように思います。
今後、社会人になってからは、もっといろいろな場面でスキルを発揮していけると思いますが、資格取得や「世界学生大会2009」への参加を通じて得た知識や経験を、これからの生活に活かしていきたいと思います。

【2009年11月掲載】
※掲載内容は2009年9月取材時のものです。

【取得科目:Excel 2003(日本大会 専門学校部門 Excel 金賞)】
【関連ページ】
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら