トップ > 受験するには

受験するには

MOSの受験方法には、『全国一斉試験』と『随時試験』の2通りの受験方法があります。申込方法が異なるのみで、受験料、試験内容、合格認定証は全く同じです。
企業・教育機関の皆さまで団体受験をご希望の場合は、こちらよりご連絡ください。団体受験のご案内

2つの受験方法

全国一斉試験

試験実施日時
毎月1回~2回
※試験開始時間は、受験票に記載してご連絡いたします
試験会場
全国の一斉試験実施会場より選択
申込み方法
試験日の約1ヶ月~1ヶ月半前から申込み開始
●インターネット申込(クレジットカード/銀行振込)
●郵送お申込み(窓口でお支払い)
全国一斉試験の流れ

随時試験

試験実施日時
各試験会場が設定した日程、試験開始時間


試験会場
全国の随時試験実施会場より選択
申込み方法
試験会場ごとに申込み方法、申込み期間が異なります


随時試験の流れ

※ どちらの方法で受験される場合も、申込後の 受験日・申込み内容の変更、受験料の返金はお受けできませんので予めご了承ください。

受験資格

特にありません。年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。
ただし、試験当日に小学生以下の方については、保護者の同意が必要になります。
また、2回目以降の受験には以下のような「再受験に関するルール」があります。

【再受験に関するルール】

MOSには再受験に関するルールがあります。同じ科目を繰り返し受験する場合はご注意ください。

  1. 同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
  2. 3回目以降の受験は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。

※ 合格した試験の再受験は可能ですが、2回目以降の合格時には合格認定証が発行されません。

※ 受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、およびMicrosoft認定を受ける資格を永久に失う可能性があります。

試験当日について