学生時代に合格

学校の勉強と両立するため毎日集中して学習。
将来はこの資格取得を“強み”にスキルを活用していきます。

中村 彩さん (20歳)【世界学生大会 2009 Word 第8位】
東京都 / 慶應義塾大学 法学部 法律学科 2年

マイクロソフト オフィス スペシャリストの取得のきっかけは?

日頃から、マイクロソフト オフィスのアプリケーションはよく使っていて、学校の課題レポートはすべてWordで作成、発表ではPowerPointを用いることも多いです。そのように、普段何気なく使っている各アプリケーションを、“もっと使いこなせるようになりたい!”という思いから、マイクロソフト オフィス スペシャリストを取得することにしました。また、資格取得を決めたときに、「世界学生大会」に参加登録できることを知ったため、“日本代表になること”を目標に取得に挑戦しました。

取得のための勉強法を教えてください。

資格の勉強は、毎日1時間はパソコンに集中する時間をとり、自宅で演習問題や模擬問題を行いました。また、大学での法律の勉強と両立させるため、“いかに効率良く、知識のインプットとアウトプットができるか”ということを常に意識しながら取り組むようにしました。

世界学生大会への出場の感想は?

トロントの決勝戦では、世界8位という結果でしたが、今までの練習の成果は出しきれたと思います。また、各国の代表と肩を並べて真剣に問題に取り組んだ時間は、大変貴重な経験でした。Wordの資格を取得することで、このような経験ができたことを、とても感謝しています。

取得後のスキルの活用状況を教えてください。

取得後は、パソコンの操作が苦手な友人や家族などに教えてあげるなど、自分以外の“他者に喜ばれるようなカタチ”での使い方もするようになりました。将来的には、この資格を強みとして、自分自身の評価を高めるためにスキルを活用していきたいと思います。

【2009年11月掲載】
※掲載内容は2009年9月取材時のものです。

【取得科目:Word 2003(日本大会 大学・短期大学 部門 Word 金賞)】
【関連ページ】
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら