就職・転職に活用

医療事務職を目指し、パソコン未経験から資格取得。
即戦力として働ける自信につながりました。

森 美保さん (33歳)
東京都福生市

マイクロソフト オフィス スペシャリストの資格取得のきっかけは?

現在、医療事務の資格取得を目指してスクールに通っているのですが、この仕事ではOAスキルが必須。私自身、これまでパソコンに触れたことすらなかったので、この機会にきちんとしたスキルを身につけたくてマイクロソフト オフィス スペシャリストの取得を決意しました。

取得のためにどのような勉強を行いましたか?

試験勉強には、2種類の試験対策教材(公認コースウェア)を使用。苦労したのは、受験する試験はWordとExcelの 2003バージョンで、自宅のパソコンがWindows Vista搭載の2007バージョンだった点です。対策教材に付いていたCD-ROMの模擬問題は、自宅のパソコンにインストールできなかったので、“それならば!”と、パソコン教室に通って、2003バージョンの模擬問題を繰り返し解いて機能を覚えました。なかでも苦手だったWordは、模擬問題で100点がとれるまで反復学習を徹底しました。
合格して改めて振り返ると、この資格はパソコンを使いこなすためのスキルを習得するためのものなので、“とにかくパソコンを実際に操作すること”が試験対策には重要だと思いました。

取得後の感想をお聞かせください。

医療事務の資格を取得した後は、大学病院で働く予定です。職場では、電子カルテを打ち込む業務などもありますが、以前までのパソコンに触ったことのない私だったら、扱いきれなくて戸惑うことが多かったと思います。でも、マイクロソフト オフィス スペシャリストを取得したことで、パソコンを使う仕事にも臆することなく即戦力として働ける自信がつきました。
パソコン未経験な私が、WordとExcelともに一度で合格できたのですから、このメッセージを読んだパソコンビギナーの方も、これから試験に臨む皆さんも安心してください。基礎をきちんと学べば、きっと合格しますよ!

【2009年8月掲載】

【取得科目:Word 2003、Excel 2003】
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら