就職・転職に活用

パソコンのスキルアップを目指して資格取得。
目標に向かって努力する姿勢も身につきました。

三池 絵美さん (29歳)
熊本県

マイクロソフト オフィス スペシャリストの取得のきっかけは?

この資格のことは、以前の職場を退職して、もう一度パソコンの技術を身につけたいと考えて職業訓練校に通っていたときに初めて知りました。前職の頃から、文書作成にはパソコンを利用していましたが、操作に戸惑うこともあって、もう少し効率的に操作ができるようになるために資格取得を目指すことにしたんです。

取得のためにどのような勉強を行いましたか?

職業訓練校(『パソコンスクール システムランド』)に通って勉強しました。パソコンスクールに通って良かった点は、効果的な勉強方法や、わからない問題をその場で質問でき、教えてもらえること。それと、一緒に資格試験に取り組める仲間の存在はとても心強かったですね。
実は、自宅のパソコンはOffice 2007が使える環境ではなかったので、家で勉強できなかったのは不安でした。でも、その分1日2時間程度はパソコンスクールで対策テキストを見ながらCD-ROMの模擬問題を繰り返し行うことを心がけて受験に臨みました。

取得後の感想をお聞かせください。

この4月から熊本市教育センターで教育相談員(臨床心理士)として勤めています。資格取得のために勉強したことで、パソコンに対する苦手意識もなくなり、使える機能の幅も大きく広がりました。そして何よりも、目標に向かって計画的に勉強する姿勢が身についたと思います。目標に向けて努力して、“それをやり遂げたときの達成感はいいものだなぁ・・・”と、改めて実感しています。こうした経験から、日常生活を充実したものにするために資格取得を目指すというのは、一つの良い選択肢になると感じています。これからも、新しい資格を取得できるよう頑張っていきたいと思います。

【2010年5月掲載】
※掲載内容は2010年4月取材時のものです。

【取得科目:Excel 2007】
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら