学生時代に合格

資格取得後は、レポートや資料作成が短時間で仕上げられるように。
世界学生大会の入賞も大きな自信になりました。

染谷 将朗さん(21歳)
東京都 / 拓殖大学 政経学部・経済学科 4年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

レポートや資料作成時に、使いたい機能がなかなか見つけられず、手探り状態で探していたので、効率よく作業ができるようになりたいと思い、MOSの資格を取得することに決めました。また、MOSの資格は、履歴書の資格欄で大きくアピールできると聞いていたことも理由の1つです。

資格取得のための学習方法を教えてください

市販のテキスト教材を使って試験対策をしました。模擬問題で試験範囲を一通り解いたあと、分からなかった部分を重点的に復習しました。その後に、解けた問題も、ミスが出ないように繰り返し練習しました。高得点を目指したかったので、試験範囲を網羅する学習を心掛けました。

資格を取って良かったことは何ですか?

レポートや課題を作成する際に、時間短縮ができていると実感しています。様々な機能が新しい知識として身についたので、文書やプレゼンテーションの資料を以前より早く確実に仕上げられるようになりました。また、MOS世界学生大会の国内大会での入賞が、とても大きな経験となり、自信がつきました。参加を決意して良かったと思いました。先生、友人、両親、ほか、多くの方からお褒めの言葉を頂き、大変感謝しています。

身につけたスキルの今後の活用方法をお聞かせください

資格を取得して満足するだけではなく、今後、様々な場で身につけたスキルを活かせるようにしたいです。特に、Office製品を使いこなすということは、コンピュータを使用する社会人には必要なスキルなので、学んだ知識を疎かにせず、上手に活用する事で社会人としての第一歩を踏み出せればと思います。また、Office製品のバージョンも2013が広く利用され始めているので、MOS2013の資格も在学中に取得したいと考えています。スキルアップを図る為に、今後もMOSの資格を取得していきます。

【2015年10月掲載】
※ 掲載内容は2015年6月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 2010スペシャリスト(一般)、PowerPoint2010

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら