学生時代に合格

MOS試験を大学の推薦入試で活用!早いうちに取得しておくことで、
大学の授業、企業でのインターンシップ、就活に役立つと思います。

近藤 里桜さん (18歳)
京都府/同志社大学 商学部商学科 1年


マイクロソフト オフィス スペシャリストを取ろうと思った理由・目的は何ですか?

高校1年生の時に、先生から“就職活動に役立つ資格”としてMOS試験をすすめられて、勉強を始めました。また、マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターの取得を目標にし、ワード、エクセル、パワーポイント、アクセスといった、アプリケーションソフトを幅広く使えるようになりたいと思いました。

取り組んだ学習方法を教えてください

授業の他に、放課後にも自分で時間を作って勉強しました。MOS試験の対策テキストについている模擬問題を1時間に1回解くことを繰り返し行いました。間違えた問題は見直すようにしました。勉強することで、分からなかったことが分かるようになっていくことが楽しかったです。

資格を取って良かったことは何ですか?

大学の推薦入試の時に、志願書にMOSを取得していることや「MOS世界学生大会2011」ワード2007部門で世界第8位になったことを書き、合格することができました。高校の校内推薦で有利だったと思いますし、大学からも評価されたと思います。

現在、商学部に在籍し、授業でMOS試験のスキルが役立っています。例えばグループでの研究発表の時に、他の学生はワードで文字を入力したことがあるくらいで、パワーポイントも使ったことがなかったので、私がパワーポイントでまとめ、分かりやすいスライドを作りました。また、MOS試験のおかげで、パソコンに対して苦手意識がないので、勉強にだけ集中することができています。

資格取得で身につけた力の今後の活用方法をお聞かせください

2年生になるとマーケティングの授業があるのでエクセルを使って分析をしたり、将来教員になりたいと思っているので高校に行って先生のアシスタントを行うボランティアをしたいと考えているのですが、その時には生徒に配るプリントをワードで作成したりと、MOS試験のスキルを活用していきたいと思っています。
これからMOS試験を受験しようと考えている方には、早めに受験することをおすすめします。早いうちにMOSを取得しておくことで、大学の授業、企業でのインターンシップ、就活に役立つと思います。

【2012年8月掲載】
※ 掲載内容は2012年7月取材時のものです。

【取得した科目】Word 2007、Excel 2007、PowerPoint 2007、Access 2007、
Microsoft Office Master(2007)

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら