学生時代に合格

就職活動に役立つと取得を決意。
オフィス マスターを取得できたことが大きな自信となりました。

斉藤 昌二郎さん(19歳)
広島県 / 広島修道大学 法学部・法律学科 2年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

大学が取得を推奨している資格を調べていると、MOSという見慣れない資格を見つけました。調べてみて、MOSを取得していると就職活動の際にパソコンのスキルを持っていることの証明になると知り、就職活動に役立つなら、MOSを取得しないのはもったいないと思い、取得を決意しました。

資格取得のための学習方法を教えてください

パソコンスクールへの通学が主な学習方法でした。対策テキストでわからないところは、スクールの先生にわかりやすく教えてもらえたために、MOSの対策問題集についている模擬問題ではあまりミスをすることがありませんでした。ただ、一度したミスを二度しないようにミスした箇所の内容を、テキストを使って何回も見直しました。

資格を取って良かったことは何ですか?

大学で課題を作成する際、特にレポートやプレゼンテーションの資料を、少ない時間でわかりやすく、正確に作り出すことができるようになったことです。また、MOS取得の最終目標としていた、MOSの中の最上位資格 『マイクロソフト オフィス マスター』 を取得できたことで、自分も頑張ればここまでできるんだ、という自信を持つことができました。

身につけたスキルの今後の活用方法をお聞かせください

MOSを取得して身につけた力は、主に大学の授業の課題作成や、就職活動の際には自己アピールの要素のひとつとして、活用していきたいと思っています。日々の生活においても、手書きでの作成が難しかったり、面倒だったりするものを、オフィス製品を活用して効率的に作っていきたいです。

【2015年12月掲載】
※ 掲載内容は2015年6月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 2010スペシャリスト(一般)、Excel2010スペシャリスト(一般)、PowerPoint2010、Access2010、Word 2010エキスパート(上級)、Excel2010エキスパート(上級)

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら