合格者の声 学生時代に合格

マーケティングの仕事に就くという将来の夢にむけてMOSに挑戦。
Masterを取得し、就活に備えて日々技術を磨いています!

柘植 竜さん【 世界学生大会2018 入賞 】
埼玉県 / 獨協大学 2年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

大学の友人と1年次に何か資格を一緒に取ろうという単純な気持ちからWordを取得しました。一度パソコンスクールの体験授業を受けた時に、将来はマーケティングの仕事に就くことが夢ですと話すと、「ExcelのエキスパートレベルやPowerPointのスペシャリストレベルまで持ってないと厳しいよ。」と助言され、ExcelやPowerPointもマスターしたいと考えました。

取得のための学習方法を教えてください

Wordを大学の講座で勉強した際、Wordの知識だけではなくMOSの勉強方法も掴むことができました。Excel、PowerPointではその勉強方法を生かし対策テキストや模擬試験プログラムを集中的に反復学習し、約3か月間の独学で合格までたどり着きました。

資格を取って良かったことは何ですか?

高校の情報の授業や大学のコンピュータの授業では、機能や操作を何となくわかったつもりになっていても次の授業までにはほぼ忘れ、1からまた学び直したり、大学のレポート提出では、操作を調べ直してから作成するなどスキルが定着しておらず非効率でした。MOS取得後は機能をほとんど忘れることがなく、授業やレポートに不自由なく取組めたほか、MOS世界学生大会にも挑戦して入賞できるようなレベルになれました。

資格取得で身につけたスキルを、今後どのように活用したいですか?

再来年の就職活動や来年のインターンシップに向けてMOSで取得したパソコン能力を自分の武器としてアピールしていきたいです。そのためにまずは、この知識を忘れないよう空き時間にパソコンに触ることを習慣化し、今持っている知識をフル活用して一からファイルをスピーディーに作るといったようなパソコンの実務・仕事に役に立つ技術を身につけていきたいです。

【2018年10月掲載】
※ 掲載内容は2018年10月取材時のものです。

【取得した科目】
Word2013、Excel2013 、Excel2013エキスパート(上級)、PowerPoint2013

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら