スキルアップに成功!

Excelの機能に対する知識を深めるためにMOSを取得。
母校のフリースクールのボランティア活動にも、スキルを活かしています!

久本 宣道さん(28歳)
北海道 / 会社員( 明治安田生命保険相互会社 函館支社 勤務|事務職)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)取得のきっかけは?

職場では事務職としてExcelをよく使っていますが、Excelの機能に対する知識が浅かったため、データを管理・分析するための作業に時間がかかっていました。そんな折、母校のフリースクールの校長先生から、会計や経理に関するご相談をいただき、そこでもExcelを利用していることから、「この機会に、ExcelをマスターするためにMOSを勉強してみよう!」と思い立ったのがMOS取得のきっかけです。

学習方法を教えてください。

コロナ禍ということもあり、対策テキストを使って自宅で学習する独学を選びました。はじめてみると、使ったことのない初めて知る機能も多く、最初の頃はすぐに理解できないこともありましたが、わからないところはネットで調べながら解決していきました。そして、試験当日までの1カ月間は模擬試験の反復学習に専念しました。

試験当日は緊張しましたが、設問ごとに問題を最後まで丁寧に読み1問1問を集中して解くことを心がけた結果、無事に合格。その後は、WordやPowerPoint、さらにはExcelのエキスパート(上級レベル)のMOSにも挑戦してMOS 2013 マスターを取得しました。

資格を取得して良かったことは?

試験対策をしていくなかでは、「こんな便利な機能があったのか!」と驚かされることがしばしばあり、MOSに取り組んだ結果、そのような便利な機能を使いこなせるようになったことが何よりも良かったと思っています。

また、資格取得後は、パソコンの授業のなかったフリースクールにパソコン授業の提案をしたところ、「ぜひ、お手伝いいただきたい」と頼まれ、いまはボランティアで高校生にパソコンを教えています。さらに来年度からパソコンの授業を取り入れる小学生へのサポートもお願いされるなど、資格を持っていることで、周囲から評価を得られることを改めて実感しました。今後は、自身が持っているExcel VBAや簿記、ファイナンシャルプランナーとしての知識なども、子供たちに提供していきたいと思います。

【2021年12月掲載】
※掲載内容は2021年12月取材時のものです。

【取得した科目】
MOS 2013 マスター (Excel 2013、Excel 2013 エキスパート、Word 2013、PowerPoint 2013)

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら