トップ > 受験するには > 随時試験

随時試験

随時試験は、全国約1,700の試験会場で実施され、試験日は試験会場ごとに設定されています。
『全国一斉試験』と異なるのは申込方法のみで、試験内容・合格認定証は同じです。

受験の流れ
  1. 1 試験のお申込み リンク先「試験会場を探す」のページより試験会場を検索し、試験会場へ直接お申込みください。試験実施日やお申込み方法は、試験会場ごとに異なります。 ※お申込み後の試験日・科目の変更やキャンセル(ご返金)はできません。
  2. 2 受験者IDの登録 受験には、受験者IDの登録(無料)が必要です。事前にリンク先「受験者登録」のページにて登録を済ませ、試験会場へお越しください。登録した受験者IDは、繰り返し使用できます。※すでに受験者IDを登録済みの方は、再登録の必要はありません。※受験者IDを事前登録できない方は、試験当日に試験会場で登録していただきます。事前に試験会場へご申告ください。
  3. 3 試験当日 お申込み時に指定した日時、会場で受験してください。当日の持ち物と諸注意はリンク先「試験当日について」のページを必ずご確認ください。
  4. 4 試験結果 試験結果(合否)は、試験終了直後に判定されます。試験終了後、得点・合否・分野別正解率を記載した「試験結果レポート」をお渡しします。【スキル定着のヒント】試験後は合否に関係なく、操作方法が不確かであった機能や正解率が低い分野を中心に復習することで、より確実にスキルを定着していただくことができます。
  5. 5 合格認定証の送付 受験から4週間から6週間後に合格認定証を郵送します。詳細はリンク先「認定証について」のページをご確認ください。
【関連ページ】