トップ > よくあるご質問 > 合格後・合格認定証に関するよくあるご質問

合格後・合格認定証に関するよくあるご質問

回答一覧

合格認定証は、受験後どのくらいで届きますか?
合格認定証は、試験後4~6週間で発送します。6週間を過ぎても届かない場合は、遅くとも3ケ月以内に専用のお問い合せフォームまたはお電話で、弊社カスタマーサービスまでお問い合せください。
なお、合格認定証に同封されている送付状には受験者IDが記載されています。合格認定証とともに送付状も大切に保管してください。

お問い合せ

合格認定証が届きません。
合格認定証は、試験後4~6週間で発送します。封筒の形や大きさについては右のイメージ画像をご覧ください。
※MOS 2013 エキスパートレベルはPart 1、Part 2の2科目に合格すると認定証が発行されます。

6週間を過ぎても届かない場合は、受験日の3ケ月以内に専用のお問い合せフォームまたはお電話で、弊社カスタマーサービスまでお問い合せください。
※受験日から3ケ月を経過してご連絡いただいた場合は有料となります。

なお、合格認定証は初回合格時のみ発行します。同じ受験者IDで同じ試験科目に2回以上合格すると、2回目以降の合格認定証は発行されません。

お問い合せ

合格認定証が届きましたが、ローマ字氏名が間違っています。修正してもらえますか?
受験日から3年以内であれば、1科目あたり手数料3,000円(税込)で正しい内容を記載した合格認定証を再発行いたします。手数料をお支払いいただいたのちに、新しい合格認定証を発行します。

お問い合せ

登録した受験者情報の訂正や変更は、受験者IDとパスワードをご用意のうえ、
「受験者登録・デジタル認定証」ページ内の「登録内容の変更」からご自身でお手続きしてください。

登録内容の変更

合格認定証を紛失したため再発行してください。
受験日から3年以内であれば、1科目あたり手数料3,000円(税込)で合格認定証を再発行いたします。
再発行をご希望の方は、以下のお問い合せフォームをご利用ください。

お問い合せ

なお、2002年1月以降に受験された方は、合格の証明として「デジタル認定証」を利用することもできます。

デジタル認定証


合格認定証を紛失して再発行もできない場合に、合格履歴を証明する方法がありますか?
弊社は第三者が受験者の合格履歴を照会しても情報を開示いたしませんが、お客様が前もって弊社カスタマーサービスへ合格履歴の開示を要請された場合に限り、指定された第三者に対して口頭で情報を開示いたします。
注)お客様の個人情報と受験履歴が特定できた場合に限ります。なお、書面やメール等による文書での開示はできません。また、お客様の住所、連絡先は開示いたしません。

合格履歴の開示をご希望のお客様は、お電話で弊社カスタマーサービスへご相談ください。
履歴書への記載方法を教えてください。
履歴書に記載する場合は、以下のように表記します。

【科目名】
[例1(英語表記の例)] MOS 2013のExcel スペシャリストレベルに合格
    ⇒ 「Microsoft Office Specialist Excel 2013 合格」

[例2(カタカナ表記の例)] MOS 2013のWord エキスパートレベルに合格
    ⇒ 「マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2013 Expert 取得」

[例3(MOS表記の例)] MOS 2013のExcel スペシャリストレベルに合格
    ⇒ 「MOS(エクセル 2013) 合格」

[例4(MOS表記の例)] MOS 2013のWord エキスパートレベルに合格
    ⇒ 「MOS(ワード 2013 エキスパート レベル) 取得」

※資格名の「Microsoft Office Specialist」は、英語とカタカナのどちらで表記しても結構です。
 「MOS」と短縮表記しても結構です。
※スペシャリストレベルは、科目名のあとにレベル表記を記載する必要はありません。
※MOS 2007の試験科目「Windows Vista」は、「Microsoft Office Specialist Windows Vista」と記載します。

【主催/認定(交付)機関名】
主催/認定(交付)機関名の記入が必要な場合は「マイクロソフト」と記載してください。

【認定(免許、証書)番号】
認定(免許、証書)番号は空欄で結構ですが、記入が必要な場合は、デジタル認定証でご覧になれる認定証(PDF形式)の下部に表示される「3桁~5桁※」+「4桁」の英数字を記入してください。デジタル認定証をご覧になれない場合は弊社でも番号をお調べすることはできませんので空欄としてください。
※始めの桁数は、受験時期によって異なります。

デジタル認定証
受験料の領収書を発行してください。
全国一斉試験を受験された方は、専用のお問い合せフォームにて弊社カスタマーサービスへご連絡ください。

随時試験を受験された方は、受験した試験会場へお問い合せください。

お問い合せ

受験後に引っ越しました。何か手続きは必要ですか?
登録した受験者情報は、「受験者登録・デジタル認定証」ページの「登録内容の変更」から変更できます。

登録内容の変更

なお、合格認定証は、試験当日にお渡しする「試験結果レポート」に記載された『氏名』、『ローマ字氏名』、『住所』をもとに発行します。受験後にデジタル認定証で変更した内容は合格認定証の発送先に反映されません。受験後に「試験結果レポート」の記載内容に訂正が生じた場合は、受験後1週間以内に弊社カスタマーサービスまでご連絡ください。

お問い合せ

改姓しました。何か手続きは必要ですか?
受験者情報の「漢字氏名」は変更できません。改姓後に受験する際は、新しい氏名で受験者IDを登録しなおしてください。なお、改姓しても資格は無効になりません。合格認定証も有効です。
新しい氏名を記載した合格認定証の発行をご希望の場合は、1科目あたり手数料3,000円(税込)で承ります。再発行をご希望の方は、以下のお問い合せフォームをご利用ください。
※再発行できるバージョンは2002以降です。Office 97、Office 2000の合格認定証は再発行できません。

お問い合せ
受験者登録

試験問題のどこを間違えたのかを教えてください。
試験問題の内容や解答方法にはお答えできません。試験結果レポートの「セクション分析」で各セクションの正答率を確認できます。各セクション名は、「評価対象となるスキルとタスク」(試験範囲)の『評価スキル』に該当します。正答率が低いセクション(評価スキル)について、試験対策教材などで操作方法を再確認してください。

MOSとは
合格認定証の漢字氏名は、どんな字形が使用されますか?

2013年7月31日までに受験されたお客様の合格認定証は、JIS90の形式で漢字氏名を印刷していました。
2013年8月1日以降に受験されたお客様の合格認定証は、JIS2004の形式で漢字氏名を印刷しています。
漢字氏名の字形がJIS90からJIS2004に変わったことで、「辻」「樋」「葛」などの文字の形が変わりました。従来のJIS90形式で漢字氏名を印刷したい方は、受験当日に試験会場の担当者へご申告ください。
※試験当日にお渡しする試験結果レポートはJIS90の字形で印刷されますが、合格証はJIS2004の字形で印刷されます。

≪対象となる漢字≫ ※以下はJIS2004の字形です。
画像:字形変更対象となる漢字一覧

受験後にご申告いただく場合は、受験日から1週間以内に専用のお問い合せフォームまたはお電話で、弊社カスタマーサービスまでお問い合せください。

お問い合せ
合格メールが届きません。

MOSに合格すると、数日後に以下の件名で合格メールが配信されます。

初めての合格
件名:マイクロソフト オフィス スペシャリスト 合格おめでとうございます。

2科目め以降の合格
件名:マイクロソフト オフィス スペシャリスト 認定資格のご取得、おめでとうございます。

合格メールが届いていなくても、デジタル認定証に受験履歴は登録されます。また、合格認定証の発行に影響はありませんのでご安心ください。配信されたメールが迷惑メールとして処理されたために届かないこともあります。初めての合格時に発行されるMC IDとAccess Codeは、合格メールが届いていなくてもデジタル認定証で確認することができます。

MC IDとAccess Codeの確認方法

  1. デジタル認定証に受験者IDとパスワードでログインします。
  2. ログイン後にページ右上の[登録情報]をクリックします。
  3. [試験の登録]タブを選択して、Microsoftの[登録情報の編集]をクリックします。
  4. Microsoft プログラム登録情報が開き、MC IDとAccess Codeを確認できます。

※MC IDとAccess Codeは「MOSメンバーサイト」で使用します。詳しくは、Microsoftラーニングの[メンバーサイト]をご確認ください。

デジタル認定証で合格メールを閲覧する方法

  1. デジタル認定証に受験者IDとパスワードでログインします。
  2. 画面右に表示される「メッセージを読む」をクリックすると90日以内に配信されたメールをご覧になれます。 配信から90日経過すると閲覧することができなくなります。

デジタル認定証