「もっとExcel!キャンペーン」を利用してExcelエキスパートに合格

難しいレベルに挑戦したくてExcelエキスパートを受験。
用途に合った関数の使い方をマスターでき、夢に一歩近づきました!

佐藤 悠哉さん (19歳)
秋田県 / 秋田技術専門校 情報システム科

Excelエキスパートの資格取得の理由は?

私が通う専門学校では、基本情報技術者試験の対策を行いながら、情報活用試験やマイクロソフト オフィス スペシャリスト(以下、MOS試験)などの幅広い知識を学ぶとともに、即戦力となる技術を身につけるためのカリキュラムが組まれています。 MOS試験は、学校でExcelスペシャリスト(一般レベル)の受験が必須となっていたので勉強していましたが、知識や技術が少しずつ身についていくうちに、「もう少し難しいことに挑戦してみたい!」と思うようになり、Excelエキスパート(上級レベル)にも挑戦することを決めました。

取得のための学習方法を教えてください

学校の授業の一環で勉強しました。学習方法としては、最初に試験対策用の模擬問題を繰り返し解くことで、まずはいろいろな関数を知識として頭に入れました。次に、関数の具体的な使い方を実際に操作しながら覚えていき、最後に模擬問題の試験をすべて満点が取れるようになるまで行いました。苦労したのは財務計算の関数で、どの問題にどの関数を使うのかを理解するまでかなり時間がかかりました。それでも集中して勉強したおかげで、本格的に資格対策勉強をしはじめてから1カ月も経たずに資格を取得することができました。
受験するとき、最初はとても緊張していて「受かるはずがない」と思っていましたが、試験を受けたパソコンスクールの方がとても明るく接してくれたので、緊張がほぐれていつも以上の力が出せたと思います。

資格を取得して良かったことは何ですか?

今まで知らなかった関数を知ることで、できることがとても広がりました。エキスパートにチャレンジしたからこそ、さまざまな関数の使い方を覚えられたと思いますし、それによってこれまでひとつずつ計算していたことも、用途にあった関数で一括処理ができるようになりました。先生たちにも、「おぉ、さすがじゃないか。やっぱりExcelエキスパートを受けて良かったな!」など、とても嬉しい言葉をいただきました。
卒業後は、IT業界に入って世界中の人に使ってもらえるような便利なプログラムを組むことを目標にしています。そのためにも、今回身につけたスキルを日常生活でも率先して役立てて、さらなるスキルアップを目指して頑張っていきたいと思っています。

【2013年8月掲載】
※掲載内容は2013年8月取材時のものです。

【取得科目: Excel 2010 Expert 】

科目名 詳細説明 対策教材/その他
Excel 2010 エキスパート(上級) 試験詳細 対策教材
マイクロソフト オフィス マスターについて 詳細説明
一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら