合格者の声 学生時代に合格

パソコン教室の勧めで、高校時代の3科目取得を目標に。
MOSが、自分への自信と意欲的な姿勢で臨む喜びをもたらしてくれました!

山﨑 元暉さん(17歳)【 世界学生大会2018 入賞 】
神奈川県 / 星槎国際高校 2年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

中学3年のときに、小5から楽しみながら通っていたパソコン教室の先生に「就職の武器になれば」と勧められたことがMOS取得のきっかけです。その他にもパソコンの資格はいろいろありましたが、あまり知られていない資格だと、履歴書に記載しても企業の担当者の方に自分のスキルが伝わらない可能性があると考え、パソコンの事務処理系の資格のなかで最も知名度の高いMOSへの挑戦を決意。そして、最初にExcel、次にWord、そしてPowerPointの順に、MOSの3科目取得を高校在学中の目標にしました。

取得のための学習方法を教えてください

パソコン教室でも自宅でも、2種類の対策テキストを使って、とにかく数多くの問題をこなすようにしました。そして、その問題を繰り返し説く反復学習で各機能の使い方を覚え、そこで間違えた問題は何度もやり直すことで理解を深めました。このやり方で、短期間で集中的に勉強したせいか、中学の卒業式を数日後に控えた2017年の3月には、900点を超える高得点でExcel 2013に合格。その後は、高校1年の秋にWordを、2年の春にはPowerPointにも合格し、入学前の目標は達成できました。

資格を取って良かったことは何ですか?

実は、中学時代は自分に自信が持てず消極的な気持ちで学校生活を送っていました。それが、MOSを取得するにつれ、パソコンの授業では担当教員のサポート役として同級生に操作法を教えたり、学園祭ではパソコンを使う部門で全体の補佐役を担うなど、友人や学校からの評価を得ていくうちに、何事も意欲的な姿勢で学校生活に臨めるようになり、この気持ちの変化には自分でも驚いています。しかも、PowerPointの合格が「MOS 世界学生大会 2018」の高校部門での入賞にもつながるなど、MOSにチャレンジして本当に良かったです。

「MOS 世界学生大会 2018」入賞の感想をお聞かせください。

入賞という結果は、より自分に自信がつき、将来に対しても資格取得前に比べて格段に希望が持てるようになりました。また、この入賞が『毎日新聞』(地方版)にも記事として掲載され、これもまた人生の大きな記念になりました。こうした成果や経験が、進路選択の幅の広がりや将来の就職活動にも役立つと信じています。
残された学生時代もさらなる資格取得に励み、また、積極的に成し遂げていく気持ちを以て、グローバル化やデジタル化が進むこれからの時代に臨んでいきたいと思います。

【2018年8月掲載】
※ 掲載内容は2018年8月取材時のものです。

【取得した科目】
Excel 2013、Word 2013、PowerPoint 2013

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら