頑張る!中高年

パソコン教室の勧めでMOS取得に挑戦
Masterにも認定され、“私の年齢でもできる!”と自信がもてました

小山 由里子さん (58歳)
神奈川県 / 湘南ヤクルト販売株式会社 勤務(事務職)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)取得のきっかけとは?

最初にWordの資格をとりましたが、そもそもは、「もう少しWordを使えると便利かも」ぐらいの気持ちで地元のパソコン教室に習いに行きました。そこで、MOSの取得を勧められ、“どうせ勉強するなら、自分の学習成果の力試しになるかも・・・”といった気軽なノリで資格試験にチャレンジすることに。半年ほど通学して受験したところ、晴れて合格できました。このWord取得を契機に、その後エキスパート(上級レベル)を含む全7科目を取得し、昨年はMOS 2013のMicrosoft Office Specialist Master の称号と認定証もいただきました。さらに今年は、MOS 2016のAccessも習いましたので、またひとつ取得したMOSが増えました。

取得したスキルの活用状況を教えてください

会社では、化粧品の販売をしているスタッフの営業管理業務を担当しており、文書やデータ作成にWordとExcelは日々使っています。また、定期的に美容教室やイベント販売も行うのですが、そのご案内用のチラシづくりにはPowerPointを利用しています。Accessに関しては、上記の3種のMOSを取得できたことで、“さらに、実務に活かせるスキルアップのための勉強をしてみよう”という気持ちからの挑戦でしたので、今後、会社のパソコンにAccessも入れて、顧客管理と実績管理に活かしていきたいと考えています。

資格をとって良かったことは何ですか?

パソコンがより身近になりましたし、そして何より “私の年齢でもできる!”と自信がもてたことです。あと、私自身はそんなつもりはさらさらなかったのですが、職場の若手に良い意味でのプレッシャーをかけたようで(笑)。「パソコンスキルは年齢に関係なく身につくのだから、若手もスキルアップしよう‼️」みたいな・・・。そのほかにも、今年はコロナウイルスの影響で、会議や連絡事項がネットにシフトしてパソコン操作が必須になり、接続方法や使い方などを周りから聞かれる機会も増えました。
今後は、ホームページ作成も習ってみる予定です。そして数年先の定年後には、地域のボランティア活動など、身につけたスキルを活かせる場所で少しでも世の中のお役に立てられればと思っています。

【2020年10月掲載】
※掲載内容は2020年9月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 2013、Word 2013エキスパート、Excel 2013、Excel 2013エキスパート、PowerPoint 2013
Access 2016

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら