学生時代に合格

就活のアピールポイントのひとつとしてMOSを取得
今回、初めて知った便利な機能がたくさんありました!

横山 彩蔵さん (20歳)
新潟県 / 新潟国際情報大学 3年

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

学校の授業でもWordとExcelはそれなりに使っていました。しかし今回、MOSを取得したのは、「今後の就職活動に役立てたい」と考えたこと。そして、就職した後も、おそらくWordとExcelは使う場面があり、そのときにすぐ、「いろいろな機能を使いこなして仕事に活かしていきたい」と考えたからです。

取得のための学習方法を教えてください

対策教材を使った独学です。Wordの場合は、まずはWordにある機能を一通り確認したうえで、参考問題を繰り返し解きました。そして解く際には、「その問題は、どの機能を使用すればいいのか」ということを照らし合わせて進めることで知識を定着させました。例えば、“文字のフォントを変える場合は、この機能を使えばできる”というように、問題とWordの機能をセットで覚えるようにしました。Excelは、関数をどれだけ覚えているかが合格のカギを握ると思います。「関数がわからないと取得は厳しい」と言っても過言ではありません。最低限、[オートSUM]のなかにある関数は正確に理解しておく必要がありますが、これも参考問題を何度もやっていくことで、自然とさまざまな関数を覚えることができました。

資格をとって良かったことは何ですか?

これまで資格は何ももっていなかったので、履歴書に書ける資格を取得できて良かったです。これを、就職活動でのアピールポイントのひとつにしていきたいと思います。あと、今回MOSを勉強したことで、初めて知った便利な機能もたくさんありました。いままで知らなくてまったく使っていなかったので。これからは、新たに覚えた機能を授業や日々の生活で意識して使うようにして、就活を頑張っていきたいと思います。

【2020年10月掲載】
※ 掲載内容は2020年10月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 2016、Excel 2016

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら