スキルアップに成功!

入社後、すぐ活かせるスキルなのでMOSを取得。
習得したExcelの便利な機能を業務に広く活用していきます!

鈴木 崇之さん(24歳)
埼玉県 /株式会社三菱UFJ銀行 (総合職)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

会社に入った際に、即座に活かせるスキルだからです。私は大学4年のときにMOSを取得しましたが、それは、入社後パソコンスキルがあるかないかで個人の作業効率に大きく影響が出ると考えたからです。現代はAI化が進み、人間が手作業で行う操作は減ってはきているものの、ExcelやPowerPointといったアプリケーションは、いまでも個人に求められるスキルとして重宝されていると感じます。また、転職も以前ほど珍しくなくなり、キャリアプランが比較的自由に描けるいまだからこそ、取っておいて損のないスキルだと思います。

取得のための学習方法を教えてください

試験対策テキスト(FOM出版)と自宅のパソコンを使った独学です。少し前にExcel 2016のスペシャリスト(一般レベル)のMOSを取得していたため、テキストの内容や進め方についてある程度把握できていたこともあり、エキスパート(上級レベル)の勉強はスムーズに進められました。スペシャリストではまったく扱わなかったことも多く、そのどれも目から鱗が落ちるような内容だったので、今回も楽しく学習を進めていくことができたと実感しています。実際に、“仕事に活用できる”という実用性が念頭にあることが勉強効果にもつながって、無理なくとれる資格がMOSだと感じました。

資格を取って良かったことは何ですか?

Excelの見方が大きく変わったことです。これまでは、そもそもExcelでどのようなことができるのかということがわかっていなかったので、Excelの可能性について無知でした。資格取得後は、いままでやっていた面倒な作業がコマンドや関数1つで解決できることを知り、もっと早く勉強していれば良かった・・・と後悔したほどです。操作方法を覚えることも重要ですが、勉強を通して「Excelでどんなことができるのか」ということを知っておくだけでも仕事上でかなり有用だと思います。
今後は、学生時代よりさらにExcelの活用範囲が広くなっていくと確信しているので、MOSの取得で習得した知識とスキルを仕事に存分に活かしていきたいです。

【2020年5月掲載】
※ 掲載内容は2020年3月取材時のものです。

【取得した科目】
Excel 2016、Excel 2016 エキスパート

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら