スキルアップに成功!

MOSの取り組みでパソコンへの苦手意識を克服
できなかったことができるようになっていく過程がすごく楽しかったです!

田中 智仁さん(28歳)
大阪府 / 総合人材サービス関連 勤務

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

実は、パソコンの授業があった学生時代から、自分のなかで「あんまり理解できていないな・・・」とは感じていました。社会に出てからは、数字の入力や表計算など、日常業務を進めるために必要なExcelを自分なりに使ってはいたのですが、思うように操作/処理できなかったり、人より時間がかかってしまうなど、仕事でパソコンを使うことに苦手意識がありました。学生時代からあったこの気持ちを何とか克服したいという思いと、パソコンスキルを高めておくことは今後のキャリアにもプラスになると考え、MOSの取得にチャレンジすることを決めました。

取得のための学習方法を教えてください

近所のパソコン教室に通って勉強しました。最初は、対策教材を使った独学も考えましたが、“途中でくじけずに、計画的に勉強していける点” を考慮してパソコン教室を利用しました。定期的に通うこと=集中してパソコンに向きあう時間をとる環境に自分をおいたことで、勉強もはかどったと思います。
もちろん試験勉強は、自宅でも並行して行い、あらかじめ対策テキストで自分の不得意な箇所をチェックしておいて、その部分に関連する問題を重点的に解いて知識の定着を図りました。このやり方によって、すべての出題範囲をおおむね理解することができ、予定通りのペースでExcelの資格を取得できました。

資格を取って良かったことは何ですか?

苦手だと思っていたことができるようになったことです。MOSの学習を進めいくなかで、わからなかったことが理解できるようになり、できなかったことができるようになっていくという過程はすごく楽しかったです。こうした実体験によって自信もつきましたし、やりがいも感じられました。
現在の仕事では、パソコンを使う機会は限られているので、身につけたスキルをフルに使っているわけではないのですが、今後はMOS取得のために学んだことを仕事で幅広く活用していきたいと思っています。

【2020年9月掲載】
※ 掲載内容は2020年8月取材時のものです。

【取得した科目】
Excel 2016

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら