スキルアップに成功!

仕事復帰後に感じたExcelスキル不足を解消するためMOSを取得
習得したスキルを業務に活かせるようになり、仕事への自信と意欲が湧きました。

柳瀬 万純さん(38歳)
大阪府 / 会社員(メーカー勤務|事務職)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)取得のきっかけは?

子育てが少し落ち着いたため、派遣社員として仕事復帰しましたが、私が働いていた10年ほど前と現在とでは“求められるスキルが違う・・・”と感じたことがきっかけです。

かつての職場では、ExcelやWordを使う頻度も求められることも少なく、そこまで使えなくても仕事に支障はありませんでした。しかし、いまの勤務先では各種のデータをExcelで集計・加工する業務があり、Excelの機能をうまく使いこなせず、「同じ名前が2つ表示される」などといったミスにつながるケースがありました。“このままだと、仕事に悪影響が・・・”と考えていた矢先に、登録している派遣会社から『合格すると特典が得られる、資格取得応援キャンペーン』のお知らせが届き、そのメールで初めてMOSのことを知りました。そこで、この機会を利用してExcelのアソシエイト(初級レベル)を取得することを決めました。

学習時に苦労したこと、そして取得して良かったことを教えてください。

初めての取り組みでしたので、参考書選びの段階からよくわからない状況でしたが、“書店で平積みされている本が一番人気だろう・・・”と、まずはMOS対策書籍を購入。勉強を進めていくなかでは、わからないところがあっても誰かに聞いたりできない独学だったので、いままで作成したことがなく、仕事でも使うことのなかった「グラフ作成」の部分は、思った以上に覚えるのに時間がかかりました。

勉強には1カ月間ほど費やしましたが無事合格。何よりも良かったのは、MOSを勉強したことで便利な機能をいろいろと使いこなせるようになったことです。取得後はミスもなくなり、正確で見やすい集計結果を作れるようになりました。いまは習得したスキルを仕事に活用できていることで自分に少し自信がもてましたし、仕事への意欲も湧きました。続けてWordのアソシエイト(初級レベル)にも合格できたので、次はExcelのExpert(上級レベル)取得にチャレンジしようと思います。

【2021年10月掲載】
※ 掲載内容は2021年9月取材時のものです。

【取得した科目】
Excel 365&2019、Word 365&2019

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら