スキルアップに成功!

20年ぶりの仕事復帰。Excelのスキルアップを目指してMOSを取得
いまは、資格の勉強で学んだことが即仕事に反映できて楽しいです!

波岡 恵さん(45歳)
神奈川県 / パート・アルバイト(公営住宅指定管理 勤務|事務職)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)取得のきっかけとは?

子育てが落ちついたこともあり、20年ぶりに仕事をはじめることに。就活後、幸いにも希望していた事務職に就くことが叶い、請求書や申請書の事務処理を担当することになりました。
就業前も、PTAや地域の活動を通じて、配布物の資料作成や模擬店のPOP作りなどにWordは使っていたので、ほとんど使ったことのないExcelも使いこなせると思っていました。が、実際は入力操作ひとつとってもわからないことが多々あり自己嫌悪に・・・。そこで、“改めてExcelを基本から学んで、そのスキルを仕事に役立てよう!”と気持ちを切り替えてMOSの勉強に取り組むことにしました。

取得のための学習方法を教えてください。

「独学は長続きしないかも・・・」と考えていたところ、職場の方からの、「基本的なことだけでも、習いに行くと良いよ」というアドバイスも後押しとなって、勤務先からほど近いパソコン教室を利用しました。そして、忙しいなかでもくじけず続けていけるよう、1カ月12時間×5カ月間という無理のない受講ペースで進めました。

教室で習ったことは必ず自宅でも復習し、学習後の実力確認には対策問題集を活用。最初は制限時間を気にしないで解くことで、自分の理解できていない内容を洗いだし、試験前の1カ月は、時間内に正答率が90%以上になるまで繰り返し解きました。仕事と並行しての勉強で大変なときもありましたが、教室では初歩的なことはもとより、実際の仕事で使えるところまで落とし込んで教えていただきとても助かりました。

資格を取得して良かったことは何ですか?

普段使わない機能については知らないことばかりだったので、MOS取得後は「Excelはこんなに便利だったんだ!」と、驚きました。職場でも、『進歩したね!』と言ってもらえましたし、今日は、これまでExcel操作を教えていただいていた方から操作キーのことを聞かれましたが、即答できました(笑)。いまでは操作にもすっかり慣れ、「これはここを参照して、ここにこの関数が入っていたんだ!」など、資格の勉強で学んだことが即仕事に反映できて楽しいです。
そして何より、この年齢で学び、スキルアップできたことが自分の自信になった点が良かったです。この先、契約満了後にほかの仕事を探すときにも、履歴書に書いてスキルを証明したいと思います。

【2021年5月掲載】
※ 掲載内容は2021年4月取材時のものです。

【取得した科目】
Excel 2016

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら