スキルアップに成功!

現状の自身のスキルを客観的に知りたくて、MOSの5科目を取得。
受験で体得した新たな学びを、「研修プログラム」にも活かしていきます!

上東 拓馬さん(30歳)
兵庫県 / 日本橋梁株式会社 勤務(事務職)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)取得のきっかけは?

私は現在、総務・人事チームに所属し、社内の情報システム担当として10年、併せて、新入社員を対象としたMicrosoft Office製品の社内研修と社内ヘルプデスクを4年ほど担当しています。
“IT関連の資格をとりたい!”と思っていた6年ほど前に、『ITパスポート』は取得したのですが、MOSはチャレンジしたことがありませんでした。そこで今回改めて、教える側としてのスキルアップと、現在のスキルが客観的に通用するのか否かを試してみることを目的に、5科目のMOSの試験に申し込みました。

取得のための学習方法を教えてください。

普段からパソコンを触り慣れていたことに加え、タイミングよくMicrosoft 365 Personalの試用体験期間が
1カ月あり、自宅で十二分に勉強できる環境が作れたことから、対策教材を利用した独学を選択しました。
早々に、対策書籍に付いていた模擬試験プログラムに取り組んだ結果、Excel/Word/PowerPointは初回で合格水準でしたが、ExcelとWordのExpert(上級レベル)は合格点には未達成。そこで、合格ではなく「満点」を目標に、その2科目を重点的に勉強しました。
勉強開始後は、趣味の時間も削り、平日はもとより休日も途切れることなく一定の時間を割いて試験勉強に充てるなど、家族の協力があったおかげで、開始からちょうど1カ月後に5科目めのMOS合格がかないました。

資格を取得して良かったことは?

対策学習によって、これまで使わなくて知らなかった機能や多数のやり方があることを知れたことです。取得前と比べると、作業に迷いがなくなり業務がスムーズに進むようになりました。また、今回のMOSの勉強で覚えた新しいやり方を部署の人たちに共有したところ、思った以上に喜んでもらえたことも嬉しかったですね。

今後の展望としては、今回の受験で学んだことを軸に、日々の実務にすぐに役立つ操作方法なども織り交ぜた「研修プログラム」を作成したいと考えています。

【2021年8月掲載】
※ 掲載内容は2021年7月取材時のものです。

【取得した科目】
Word 365&2019、Excel 365&2019、PowerPoint 365&2019、
Word 365&2019 エキスパート、Excel 365&2019 エキスパート

一覧にもどる
多くの皆さまからのメッセージをお待ちしています。

皆さまからのメッセージを募集中です。オフィスやプライベートでのOffice製品の各アプリケーションソフトの活用方法や資格取得して嬉しかったこと・苦労されたこと、独自の試験対策法など、皆さまの声をお聞かせください。

※掲載させていただいた方には、図書カードやオリジナルグッズなどを進呈しています。
※当サイト掲載に際しては、事前にご連絡をさしあげます。

メッセージの投稿はこちら